ブログ

Scratchのプログラミングをご紹介します!

こんにちは! みかづき清田の佐藤です。

皆様、GW中はどのようにお過ごしでしたか?

 

せっかくの連休ですし(暦上はほぼ終わってしまいましたが)、これまでの取り組みをより詳しく知って頂く機会を設けたいと思いまして、こうして記事をしたためている次第です。

ただ、いざ書き始めると意外に内容に悩むものでして、どうしようかな……と少し思案していたのですが、みかづきの特色として打ち出している「プログラミングを活用した療育」に因みまして、最近どんなプログラミングを提示しているのかご紹介したいと思います。

 

まず、直近で児童さん達に提示したものからご紹介します。

https://scratch.mit.edu/projects/836883302
(スペースキーを押す:耳かきを止める)

 

こちらは『メイドインワリオ』シリーズ(プレイしたことのある父兄の方はいらっしゃるのでしょうか……?)のようなミニゲームを作りたいな、という比較的シンプルなコンセプトで制作しました。

周期的に動く耳かきをタイミングよく止めるにはどうしたらよいか、

耳の穴以外の場所に突き刺さってしまったら何が起きるのか、

うまく耳の穴に入っていくと何が取れるのか。

お子さんたちに楽しんでもらいつつ、どのようにして動きを制御するのか、入力に対して何が起きるのか理解してもらうことを目的としています。

話は全く変わりますが、耳鼻科医の方のお話だと「耳垢は自然に排出されるから、基本的に家庭での耳掃除は必要ない、必要なら耳鼻科を受診してほしい」らしいです。ついやっちゃいますけどね。

 

季節行事に絡めたものだと、今年はこんなものを作りました。

https://scratch.mit.edu/projects/810802155
(マウスで操作します)

 

3月、桃の節句に因んで提示したものです。みんなでひな壇に人形を並べて、自分だけのひな飾りを作ろう、というプログラミングですね。

こちらは『ペン』という拡張機能を利用して、背景に人形をスタンプすることで成立しています。

私自身、三人官女や五人囃子がどの順番で並んでいたか正直記憶していなかったので、改めて学ぶ良い機会となりました。

余談ですがゲームやテレビなどの影響で「ひな人形(日本人形)=和風ホラー」というイメージが強かったのか、児童さんの中にはアニメーションを怖がる子、立ち絵やBGMを魔改造して思い切りホラーな作品を作り上げる子が多数いらっしゃいました。確かに自分も、小さい頃は不気味に感じてたかもしれません。

 

同じく季節行事といえばこちら。以前もご紹介したような覚えがありますが、会心の出来なので再度。

https://scratch.mit.edu/projects/803637786
(↑キー:スイング スペースキー:ダイブ)

 

バレンタインのあった週に提示したプログラミングです。ここまで行くと完全に佐藤の趣味です。

お子さん達には当然「この恋愛ドラマみたいなシチュエーションはなんだ」とツッコまれました。だって『バットでチョコを叩き割る』なんて荒唐無稽な場面には理由が必要ですし、ストーリーがあったほうが面白いじゃないですか……。

 

真面目な話をしますと、(多少恥ずかしくなるような)ストーリーラインが用意されていたとして、そうした場面や状況を汲み取れるかどうか、という点の評価も目的としていますし、肝心のプログラミング自体は本気で作っています。

スコアに応じてセリフが変化するのもそうですし、コスチューム(イラスト)を高速で入れ替えることでキャラクターが動いているように見える、というアニメーションの仕組みを説明しているので、わりと高度な内容でしたが、お子さん達の多くは楽しみながら制作に取り組んでくれていたように思います。

 

ちなみにバッターの絵は自分で描きました。打者を背中(キャッチャー側)から見た絵のフリー素材って意外になくて、自力で解決するしかなかったんですよね……

お子さん達にも、その気になればデジ絵を取り込んで自分の描いたキャラを動かせるんだぞ、という話もさせて頂いたのですが、未だにそのような子は現れません。絵を描くのが好きなキミ、ぜひ挑戦してみてくれよな!

 

長くなってしまいましたが、この数カ月の間に提示したScratchの作品を3点ご紹介させて頂きました。

今後も機会がありましたら、日頃のプログラミングの様子をお伝えしたいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

投稿日:2023年05月08日(月)

みかづき恒例 曜日対抗選手権!

曜日対抗選手権とは集団活動を通じて、同じ曜日を利用している児童さん同士の交流を深めたり、協力する事の大切さを学んだり、人によっては会った事のない他の曜日の児童さんと競う事の楽しさを味わうことのできる不定期開催のイベントなのです♪

今回は【うちわでボール運びリレー】を行いました。
四角形に設置されたコースをうちわを使って“ピンポン玉・柔らかボール・カラーボール・風船”の4種類を各コーナーで交換させながら一周して次の人にバトンタッチしていくゲームです。曜日によって利用児童さんの人数が違いますが、そこは不公平のないようしっかりと人数調整をしています。今回は11名に合わせてタイムを競いました。

ボールによって大きさや重さ、転がり方が全く違うので重心の取り方が難しいのです!ボールへの意識、コースを歩く意識、時間への意識。集中集中…。
始めはあっちへコロコロ…こっちへコロコロ…。これは競技として成立するのかな???と不穏な空気が漂っていましたが、一度の練習を取り入れることであっという間にコツを掴んでいました。児童さん同士でうちわの持ち方やバランスのとり方などをアドバイスし合う様子も見られていましたよ♪

投稿日:2023年04月27日(木)

卒業を祝う会

3月と4月は卒業・入学とお別れと出会いの季節ですね♪私の子ども達も担任の先生が定年退職を迎えたり、友達が転校したりと、お友達や恩師との別れを経験しました。そして新しいお友達との出会いもありました。気持ちに浮き沈みがある時期ですよね。こんな時は、より子ども達と密に接して、気持ちを共有していきたいと思っています!(^^)!

みかづきでは、卒業生に向けて、卒業を祝う会をみんなで行いましたよ(*’▽’)
いつもよりも少し豪華なおやつと楽しい活動をして、卒業生をお祝いしましたよ。

おやつは、ケーキ&アイスクリームです♪みんなとても喜んでくれて、「毎回このおやつだったら最高なのに( *´艸`)」と話してくれているお友達もいましたが・・・・それは、ちょっと無理ですね(^^;

活動も、曜日によって違います。

ラジコンで遊ぶ日、転がしドッチボールをやる日や、上空にブルーインパルスが飛ぶ日にはブルーインパルスが飛ぶ時間に合わせて工程を組んだりと、その曜日ごとに活動をスタッフが考えました。

どの曜日の活動もみんなとても喜んでくれて、スタッフも喜びを隠せません( *´艸`)

 

そして、最後には、スタッフが卒業生に向けて作った動画を鑑賞する時間を設けました。スタッフも思い思いの気持ちがあり、涙を流したスタッフもいるかもしれません・・・・私も、ウルっとくる瞬間がありました。子ども達も何か感じてくれたら、私達も嬉しいです♪

新しい学年に進学する事で習い事が増えたり、引っ越しをする事になったりと、みかづきを卒業するお友達も何人かいます。不安や心配は尽きないと思います。でも、そんな時に、みかづきの事を少しでも思い出してくれたら嬉しいです。みかづきを卒業しても、一度持った繋がりが消えることはありません。困った時や、何か壁にぶつかった時は、いつでも相談に来て下さい。そして、嬉しい報告も聞かせてもらえたらと思います。

最後になりましたが、卒業生の皆さま、本当にご卒業おめでとうございます。

みんなの新しい挑戦をいつでも応援しています♪

みんなの輝かしい未来に♪♪

 

みかづき 谷田

 

投稿日:2023年04月08日(土)

みかづきチャレンジのご紹介

こんにちは(^^)/

みかづきの板垣です。

 

新年度が始まりましたね!

進級・進学した新しい環境での生活のスタートを控えて、児童さん達からは期待や不安などの言葉がたびたび聞かれています。

環境の変化は前向きな意味合いのものであってもストレスになり、気持ちが落ち着かなくなったり腹痛や頭痛などの身体症状が現れたりと様々な影響を及ぼすと言われているのですが、書き始めると長くなってしまうので今回はこの辺で本題に移りますね。

 

それでは、4月のみかづきチャレンジを簡単にご紹介します♪

今月はチャレンジの掲示準備を児童さんがお手伝いしてくれました!

 

①勇者タイピング

RPG風のタイピング練習サイトを使用します。

モンスターを倒しながらレベルを上げてラスボス戦へ・・・というゲーム要素のある内容で、今回は指定のモンスターを倒すことができればクリア!(^^)!

 

②リフティング

つま先またはインサイド(足の内側)で蹴ったボールを両手でキャッチするというチャレンジです!

サッカーではリフティングができるようになるための練習方法として行われていると聞きました。

私は運動関係は苦手なので、児童さん達と一緒に練習しようと思います・・・(^^;

 

③射的

土曜日に登園した児童さん達に協力してもらい作成した割りばし鉄砲で、5発中3発を的に当てることができればクリアのチャレンジです。

的も児童さん達の興味をひけるような工夫をしています♪

 

④カエルのボードゲーム

元々みかづきにあるカエルのおもちゃとハンナブロックを使ったオリジナルゲームをスタッフが考案しました。

カエルの体の色と同じ色のブロックの中に飛ばすことができればクリアという単純だけど難しいゲームになっています!

 

⑤スクラッチの連打ゲーム

スタートの合図でネコを画面の端から端まで走らせて、ゴールまでにかかったタイムが15秒台ならクリア!

キーボードの矢印キー(左右)を片手の指だけで連打するという少しだけ難しい条件をつけていますが、たくさんの児童さんに挑戦してもらいたいなと思います。

 

最後になりますが、3月末にみかづきでは卒業を祝う会を行いました!

その様子はまた後日ご紹介しようと思いますので、お楽しみに(^^♪

投稿日:2023年04月07日(金)

綿あめづくり

昨日のWBCは日本が勝利して良かったですね♪私も村上がヒットを打ってホッとしました♪ヤクルトファンとしてはヤクルトメンバーの活躍を楽しみにみています(*’▽’)

さて、日本はWBCで盛り上がっていますが、みかづきでは、グリーンカードご褒美企画として「綿あめづくり」を開催中ですよ♪

子どもたちの日頃の行いが評価されるご褒美企画です。
今週一週間開催されています♪

子ども達からは、
「作った事あるよー♪」「綿あめ大好きなんだー」「僕は苦手だけど、作った綿あめ家族に食べて欲しいから持ち帰ろうっと」
優しい言葉も聞かれています♪

食べた時も子どもたちの笑顔を見ると、この企画を開催して良かったと思います!(^^)!

コツとしては、綿あめ機の少し上で割りばしをクルクル回して綿あめを大きくする事です。大人でも大きく作るのは難しいですが、子ども達はコツをつかむのが早いので、アッと言う間に大きな綿あめが出来ましたよ( *´艸`)

上手に出来上がったかな?

この綿あめ機の次の出番は、夏頃でしょうか・・・

投稿日:2023年03月17日(金)