ブログ

ドローンで楽しもう(‘◇’)ゞ

TICF6483

ビジュアルプログラミングにも慣れ、様々なものをうごかしてみようというコンセプトで今回、ドローンを導入しました!!

 

タブレットに操作パネルを表示させてコントローラーにしたり、ブロックで組めるプログラミングアプリを使用して、事前に設定した動きをドローンにさせることができます。

 

みんなが楽しめるように、ネットや障害物を準備したり、着陸場所を決めて操作するなどしています。向きを変えるのも周囲に何があるかを把握したり、機体の視点からどちらの旋回するのかを考える必要があるため、お子さんの特性の評価や得意なポイントを見つけるにも良い効果が見られます。

 

何より、困った時には操作しなければその場でホバリングしてくれるので、できなくて墜落してしまう不安にもある程度対処しやすくなっています。

 

みかづきではお子さんの興味や「やってみたい」という好奇心を大切にして、そのツールと療育を結び付けていくことに力を入れています。どの活動にもお子さんの育ちに目を向けて、良いところをのばしていく意図を持っていますので、勉強や学びの場としてだけでなく、楽しみを持ってきてくれると嬉しいです。

投稿日:2021年10月08日(金)

清田中学校 即売会へ行ってきました(*^-^*)

清田中学校で開催された即売会に行ってきました。みかづきに通うお子さんが制作したものもあるということで、日常で使用できそうな物品をいくつか購入してきました。

どれもよく考えられていて丁寧に作業したことが窺えます。何より学校での様子を見られたことは、最近なかなか機会を得づらい状況であったため、とても良い機会になりました。

他の学校の行事などでも許可が得られれば、積極的にお邪魔させてもらおうと考えています。

 

投稿日:2021年10月07日(木)

土曜日の活動はいつもと少し違うんです!

4月から土曜日も開所するようになって約6ヶ月が経ちます。
土曜日は公園に遊びに行ったり、お買い物に行ったり、お菓子づくりをしたりと、平日だとパソコンの時間の確保を優先してなかなかできない活動を取り入れています。

 

鉄棒で逆上がりができることを教えてくれたり、習っているサッカーでのドリブルの個人技を披露してくれたり、斬新なお菓子作りの組みあわせで新たな味覚を発見したりと、その活動でしか見られないような表情や独創性を知ることができ、スタッフの刺激にもなっています。

 

 

新型コロナウイルス の感染防止に伴う配慮や、緊急事態宣言における地域で遊べる場所の制限など、柔軟に対応すべく事前に詳細の予定は立てず、できることをやっています。

それでも子どもたちは、「今日は何をやるのかな?」、「なんかいつもと違う雰囲気だね」とワクワクしながら通所してくれています。少人数であるからこそできることもあるので、既存の利用者で契約日数に余裕がある場合は不規則でも良いので、機会があれば利用のご相談をくださいね。

 

 

 

投稿日:2021年09月20日(月)

大人になっても学び続けよう!!(講師派遣:相談室ぽぽ)

みかづきでは年間の研修計画を立てて、知識のアップデートや地域とのつながりを強化していく取り組みに力を入れています。

 

今回は社会福祉法人あむ 相談室ぽぽより丸子さんにお越しいただき、相談室の役割や児童期における児童発達支援事業所、放課後等デイサービスとの連係(あえてこの字を使っているそうです)について研修を行いました。

 

日々、困難を抱える当事者の方々と向き合い、時には全力で受け止め、時には厳しい判断で自立に向けた関わりから支援する様子をわかりやすく伝えていただきました。

 

私たちの仕事は一人の人生に、ずっと一緒に歩んでいくことは少なく、その時に必要な支援や機関が協力し合いながら支えていき、最終的には自立(支援がなくとも大丈夫な状態)に至ることが目標です。

 

すべてを自分たちの事業所が担うことは難しく、できることとできないことを自覚しながら、直接的に支援する方法以外に、地域で支える仕組みづくりにも積極的に取り組んでいこうと気持ちを引き締める機会となりました。貴重な学びの機会をいただき、ありがとうございました。

投稿日:2021年08月19日(木)

みかづき夏祭り 開催!!

8月10日(火)、8月11日(水)の2日間、夏祭りを開催いたしました。
いろいろと気をつけなくてはいけないことも多かったのですが、小規模ながらお祭りの雰囲気を感じてもらえたのではないかと思います。いつもなら聞こえてきていたあの盆踊りの歌(管理者は『ちゃんこちゃんこ』だと思っていたが『しゃんこしゃんこ』でした)もかかり、射的、ヨーヨーすくい、型抜き、もぐらたたきなど出店を元気よくまわる子どもたちの姿が見られました。

季節を感じる行事が少なくなり、ただ暑さの記憶だけ残ったのでは寂しいですよね。
甚平や浴衣を着て来てくれたお子さんも多くいらっしゃいました(*^_^*)
手には光るブレスレットをつけて、参加者の証としました。部屋の雰囲気もいつもと違うから到着した時から、少しだけテンション高めな子どもたち…

とても素敵な笑顔を見せてくれていました。

出店には少しガラの悪さを醸し出すスタッフたち(あくまで演出です)
もぐらたたきはスタッフがプログラミングして、パソコンを使って楽しみました。(来週以降活動で内容をみんなで確認していきます)

 

今後も工夫しながら、『どうしたら子どもたちが安全で不安なく楽しめるのか』という視点で活動を計画していこうと考えております。ご家庭のいろいろなお考えや思いは可能な限り受け止めて、ご相談させていただきますので、今後もみかづきの活動にご協力とご理解をいただけると嬉しく思います。

 

※今回、スケジュール上、参加できなかった子どもたちにはお菓子を準備しているので後日お渡しします。

投稿日:2021年08月13日(金)